宮崎市 ブランドショップ エイレベル

エイレベル宮崎店。誕生日プレゼントや贈り物などお任せ下さい!イルビゾンテやマリメッコにポールスミス、エッティンガー、スワロフスキー、バカラなどなど

男子がプレゼントでもらって喜ぶポールスミスを徹底解剖!その魅力とは?

f:id:Alevel:20151104133911j:plain

A level宮崎店舗の吉田です。

 

男性の方が、初めて手にする憧れのブランドの1つとして

英国を代表する「Paul Smith ポール・スミス」というブランドがあります。

日本では、既になじみ深いブランドですよね。

 

ポール・スミスの商品には衣料品をはじめ、靴や鞄、

そしてお財布・アクセサリーなど幅広いアイテムが揃っています。

そのアイテムに憧れて購入する男性の方も多いかと思います。

 

かつて私も、自分自身でお金を稼ぐようになって

憧れのポール・スミスのスーツを購入したのを良く覚えています。

ジャケットに手を通して着用した時の何とも言えない

着心地の良さに感動を覚えました。

 

そして何かの縁なのか!このポール・スミスのアイテムを

私は今、多くのお客様達に販売をする立場にいます。

贈り物、そしてご自身でポール・スミスの商品を購入されたお客様たちは

満面の笑みで喜んでお帰りになります。

では、そんなポール・スミスのアイテムには

どんな魅力があるのか!私なりに徹底解剖してみます。

 

日本のポールスミス直営店と並行輸入の商品の違い

多くの方達が、日本のデパートメントストアや路面店で

ポール・スミスのお店を訪れた事があると思います。

そして、その直営店の他にインターネットやセレクトショップで

ポール・スミスの商品をご覧になられた方も数多く

いらっしゃるはずです。

 

実は、この日本にある直営店と並行輸入で扱っている

ポール・スミスには少し違いがあるのです。

その違いの多くは革小物製品などに多く見られます。

その違いは、「 MADE IN ・・・・」なのです。

 

日本国内のポール・スミスのお店に置かれているお財布などの革小物製品は、

ライセンス商品として多くの物が中国で生産されている為、

「MADE IN CHINA」の刻印が押されているものが、ほどんどのようです。

そして、私たちのように海外のサプライヤーを通じて

並行輸入させたポール・スミスのアイテムはというと、

f:id:Alevel:20151104134036j:plain

「MADE IN ITALY」そして「MADE IN SAPIN」などがあります。

これらは全て、ちゃんとポール・スミスの商品なのです。

 

たまにお客様より

「ポール・スミスの店頭で見た商品とエイレベルさんに置いてある商品とは

 デザインが似てはいるのですが、何故でしょうか??」

という質問があります。

その答えこそがヨーロッパ本土で生産されたものか、

ライセンスの商品かの違いとなるのです。

 

でも私個人での意見としては「MADE IN ITALY」の商品の方が

若干ですが、クオリティーがいいように感じます。

それは手に取った時の感触というか、

そんなファーストインスピレーション的な感覚です。

www.a-level.jp

 

一目でポール・スミスだと分かるデザイン

f:id:Alevel:20151104134057j:plain

ポール・スミスのデザインってどんなの?という質問を投げかけるとすると

多くの方達が上記の写真の派手なストライプ

「マルチストライプ」と答えると思います。

これがポール・スミスの代名詞とも言えるデザインなのです。

 

このマルチストライプの登場は、97年の春夏コレクションから始まりました。

他にはないブランドの象徴的なデザインを生み出そうと考えたのが、

このマルチストライプのデザインの始まりなんです。

カラフルなマルチストライプから現在では、ブラックやグレーなど

シックな組み合わせやブルー系の組み合わせなども登場しています。

f:id:Alevel:20151104134144j:plain

 

ポールスミスとミニクーパーの関係

ポール・スミスのデザインの中に英国を代表する可愛い車

「ミニクーパー」が描かれているデザインを良く見かけませんか?

f:id:Alevel:20151104134215j:plain

このミニクーパーとポールスミスのコラボレーションは、

英国を代表するMINIが英国の巨匠ポール・スミスにデザインを

依頼した事が始まりのようです。

なので、ポールスミス仕様のミニクーパーは、

革小物製品などに使用されているデザインだけではなく

実際にポール・スミス仕様のクーパーが限定生産されているのです。

その実在するミニクーパー☓ポール・スミスを紹介されている

ページがありましたので、興味がある方は下記のURLから

ご覧になってみて下さい。

https://clubmini.jp/8746

 

 

ポール・スミスと自転車の関係

ミニクーパーが描かれているデザインをご存知の方は

多いかも知れませんが、自転車が描かれているデザイン

数多く存在しているのをご存知でしょうか?

 

f:id:Alevel:20151104135721j:plain

実は、自転車(バイク)がデザインに使用されているのにも理由があるのです。

それはポール・スミス自身が、少年期の頃にロードレーサーを

目指いしていたからなのです。

でずが、ケガの為にその夢は叶えることができなかった。

その夢のひとつを自分が手掛ける商品に、デザインしたのだと思われます。

 

ちなみに、上記でご紹介しているバイクがプリントされた2つ折り財布は、

スポーツバイクなどに趣味で乗ってらしゃる方にプレゼントすると

絶対に喜んでもらえるはずです。

プリントされたバイクを良くみてみると、有名なロードバイクメーカーなどの

ディレーラーの部分やフォークにホイールが繋ぎ合わさって

一台のロードバイクになっているんです。

その一部の中にポール・スミスのマルチカラーのデザインなんかもあって

凄くお洒落なお財布だと思います。

 

その他にも、自転車が描かれたマネークリップが2015年秋冬最新作で入荷しました。

f:id:Alevel:20151104134239j:plain

軽装でバイク(自転車)に乗られる方にもマネークリップはオススメです。

 

希少なポールスミスのMADE IN ENGLAND

今回の2015年秋冬新作で素敵なポール・スミスのアイテムが入荷しました。

それがこちらの中折れハットです。

f:id:Alevel:20151104134326j:plain

ここ近年、日本では男性も女性も中折れハットが流行しています。

特に2015年秋冬ファッションはニットに中折れハットをコーデするのが

流行のようですね。その流行のアイテムだから!という所もですが、

このポール・スミスの中折れハットの内側のレザーのスベリの部分に

「HAND MADE IN ENGLAND」の刻印が見られます。

f:id:Alevel:20151104134343j:plain

このメイド イン イングランドの刻印が押されたものは

なかなか見かける事が出来ない希少なものなのです。

 

そして、もう一枚こちらの写真をご覧になって下さい。

f:id:Alevel:20151104134454j:plain

写真の2行目の文字

「Paul Smith by Christys'」という文字がありますよね。

実はこのハット、デザインはポール・スミス、そして製造は

200年も前から存在する妥協の無い、伝統を担う高品質な帽子を作る

クリスティーズロンドンが手掛けたもののようです。

 

この希少なポール・スミスのハットを手に取って

一番良いと感じた事は内側のレザーで出来たスベリの部分です。

このスベリの部分にレザーを使用することによって

頭の形に合わせてレザーが馴染んでいく事。

そして、汗止めの役割もしてくれるのです。

間違いなく貴方の手放せないアイテムの1つになってくれるはずです。

そんな素敵なハットを男性の方にプレゼントするのも

すごくお洒落だとおもいますよ(^^♪

 

バイヤーが惚れ込んだベルト

今回、2015年秋冬コレクションのオーダーの為に、

アントワープにあるポール・スミスのショールームを訪れた時に

バイヤーがこれまで見た中のベルトの中で一番、一番感動を

覚えたベルトで輸入したものがあります。

それがコチラの動画で、ご紹介しているベルトです。

www.youtube.com

アンティークで鈍い銀食器のを思わせるような仕上がりのピンバックル。

手触りが良く身体の一部として馴染んでくれるような感触のレザーベルト部分。

本当に余計な物が一切ない、素敵なメンズベルトなんです。

 

まとめ

オシャレで個性的、多くの男性たちから指示されている

Paul Smith(ポール・スミス)のアイテムやデザインを

今回ご紹介させて頂きました。

ギフトでも喜ばれるポール・スミスのアイテムは

特にティーンエイジャーから大人の男性へ移り変わる瞬間の

男性の方への贈り物として選んでみるのも良いと思いますよ。

 

 

www.a-level.jp

 A level宮崎店では、ハテナブログの他に商品紹介や新着情報などを

Youtubeを通じて紹介しています。

こちらをクリックしてチャンネル登録をしてみて下さい。

時間を持て余した時や商品をもっと詳しくみたい方など

PCやモバイルなどでもご覧になれます。

www.youtube.com