宮崎市 ブランドショップ エイレベル

エイレベル宮崎店。誕生日プレゼントや贈り物などお任せ下さい!イルビゾンテやマリメッコにポールスミス、エッティンガー、スワロフスキー、バカラなどなど

フェイラー 新しくなったブランドタグ。日本とドイツのブランドタグはなぜ形状が違うのか!?

f:id:Alevel:20170706212017j:plain

エイレベル宮崎店の吉田です。

 

九州はやっとジメジメした梅雨が明け、暑い夏がやってきます。

自転車通勤の私にとっては、軽く汗をかける季節になりました。

「汗」をかくと必要になるものが、ハンカチやタオル。

男性の方は持ち歩く方と持ち歩かない方と分かれると思いますが、

女性の方ならバッグの中に必ず言っていいほど持参しているはずです。

 

ハンカチの素材といえば、綿(コットン)やポリエステルなどの

薄くて軽い商品(ハンカチ)が多く販売されていると思いますが、

吸収性と手触り感、デザイン性があるお洒落なものなら

ドイツの伝統工芸シュニール織りで名高い

「フェイラー」のハンドタオルがオススメ!!

 

厳選された綿100%の糸が使用され、何十もの工程と手作業を重ね

織りあげられるフェイラーの商品は、

ソフトな手触り感と類まれな吸収性を体感できます。

使えば使うほど、肌になじみ丈夫で長持ちする品質だから、

一度使用すると、もうフェイラーしか使いたくないという方も多いのです。

 

さて少し前置きが長くなりましたが、今回はフェイラーの

商品に必ず付いているブランドタグのお話です。

 

ドイツとジャパンでは、タグの形状が違う理由

f:id:Alevel:20170706174119j:plain

写真の正方形をしたタグが、

日本国内のデパート百貨専門店などで販売している

日本総代理店経由の商品となり、

f:id:Alevel:20170706172655j:plain

長方形のタグは、ドイツにある本家フェイラー社のものとなります。

もちろん、どちらにしてもフェイラーの製品である事は間違いありません。

エイレベル宮崎店が取り扱うフェイラーの商品は、

ドイツからの直輸入品となります。

 

そしてもう一つ、様々なデザインですが本家ドイツだからこそ、

日本総代理店経由にはない素敵なデザインが多く揃っているのも

当店の強みです。

 

では、なぜ日本総代理店経由のものが、当店の直輸入のタグと違うのかというと、

実はフェイラー側(輸入)からの商品だけでなく、布地そのものを輸入して

国内で作られているものも多く、その時に国内総代理店の商品であることが分かるように専用のブランドタグがつけられています。

これがタグが違う理由です。

直輸入で仕入れしている会社と同じデザインの柄があったとしても、

日本総代理店経由であれば、タグも付け替えられています。

 

本家フェイラーGERMANYの新ロゴタグ

今回、春夏よりドイツのフェイラーでは、新しいブランドロゴが

採用されマイナーチェンジしました。

これまでのブランドロゴタグは上記にあった長方形のデザインのものでしたが、

新しくこちらのタグ仕様となります。

f:id:Alevel:20170706173152j:plain

ゴールドを調和としたタグにFEILERのロゴとバタフライが

デザインされており、以前のものより高級感が増しました。

それだけではなく、タグをひっくり返すと

「Love at first touch」とフェイラーからのメッセージも刺繍されています。 

f:id:Alevel:20170706173923j:plain

 

 

※ドイツならではの可愛いデザインが続々入荷しています。

 あわせてこちらの記事もご覧になって下さい。

alevel.hatenablog.com

 

 

f:id:Alevel:20161126183642j:plain

 http://www.a-level.jp/